コンテスト

メニュー

最新情報

プティボヌールの想い

プティボヌールについて

PNFA協会について

スクール

プティボヌールデザイナーズプロダクション

デザイナー

エクステリアガーデン

オーダーフォーム

コンテスト

twitterfacebook

Petit Bonheur ホーム > コンテスト

コンテスト結果発表 contest result

第五回PNFA主催プリザーブドフラワーギフトコンテスト ファイナルステージ

ギフトコンテスト

第五回 PNFA主催 プリザーブドフラワーギフトコンテストのファイナルステージパーティが2015年4月30日(木)マルゴ丸の内にて華やかに開催されました。パーティーでは、各協賛メーカー様によるご挨拶や、MHD モエヘネシーディアジオ株式会社のブランドアンバサダージュリアン様によるカクテルのサンプリングもあり、綺麗なお花と美味しい料理、美味しいカクテルに囲まれて、皆さん楽しいひと時を過ごされました。

この度は、第五回PNFA主催「プリザーブドフラワーギフトコンテスト」に日本全国(北海道、沖縄、四国、関西、 関東、東北等)から多数ご応募をいただきました。誠にありがとうございました。

プリザーブドフラワーを始めた当初からの夢でしたこの「ギフトコンテスト」も多くの方々の支えがあり、第五回目を迎えることができました。
この場をお借りしまして御礼を申し上げます。

今回の最優秀賞、優秀賞並びに特別審査員賞の各受賞作品は、5月1日(金)から5月12日(火)まで大丸東京店にて、5月13日(水)から横浜ディスプレイミュージアムにて展示しております。また、5月25日(月)から東京堂にて展示いたします。今後も皆様の目指す舞台となりますように、真剣に取り組みたいと思っております。

平成27年4月30日 PNFA主催ギフトコンテストファイナルステージIN丸の内マルゴ

alt

PNFA増田会長のご挨拶

alt

 

コンテスト開催を祝して乾杯

alt

ワインビストロ 丸の内マルゴ

 

alt

緑豊かな中庭とレンガ造りのレトロな雰囲気

alt

 

テラスでの審査風景

alt

講評:モノインターナショナル坂本様

alt

株式会社アズマ 牧野様

alt

フォーシーズンズプレス 葛原様

alt

フロールエバー 高見様

 

最優秀賞

GKジャパンエージェンシー山内様から

最優秀賞受賞者へ授与

優秀賞

東京堂 染谷様から優秀賞受賞者へ授与

alt

横浜ディスプレイミュージアム 井谷田様から優秀賞受賞者へ授与

alt

最優秀賞受賞の榎木様

alt

優秀賞受賞の光畑様

alt

 

優秀賞受賞の熊田様

 

alt

特別審査員 植村様から

受賞者大河内様へ授与

alt

各受賞者、会長を囲んで

alt

グランマルニエサンプリング

アンバサダージュリアン様と

 大丸東京店 母の日ギフト販売  平成27年4月29日から5月12日まで

alt

大丸東京店にて

会長増田恵の母の日ギフト販売

alt

 

alt

コンテスト結果発表

 最 優 秀 賞

ラリック日本総代理店ジーケージャパンエージェンシー株式会社様より ブコリックコブレットペア、

株式会社アヅマ様より フラワーアイテム3万円 並びに

フォーシーズンズプレス様より プリフラ、ベストフラワーアレンジメント 各一年分

PNFAより  PNFA会長 増田恵が選んだ雑貨、花器 3万円相当が贈られました。

最優秀賞作品

■作品タイトル

■氏名

■メッセージ

大切な人へ

榎木 庸介

今日は特別な日だから恥ずかしいけど
  「母さん、いつもありがとう」

 

 

優 秀 賞

株式会社東京堂様より オランダ モバック製の花器(陶器) 3万円相当 並びに

モノ・インターナショナル様より プリマヴェーラの花材 新色含め3万円相当が贈られました。

優秀賞作品

■作品タイトル

■氏名

■メッセージ

妖精の冠

熊田 智恵

薔薇の妖精が作った冠のような花束を感謝を込めていつも心配してくれる義母に贈ります。

優 秀 賞

横浜ディスプレイミュージアム様より オリジナル商品 3万円相当 並びに

フロールエバー様よりフロールエバー商品 3万円相当が贈られました。

優秀賞作品

■作品タイトル

■氏名

■メッセージ
 

Dear my mother

光畑 斗志子

お花が大好きな母へ 感謝の気持ちをこめて

 

特別審査員 植村力子賞

植村様セレクトのロゼワインが贈られました。

特別審査員賞作品

■作品タイトル

■氏名

■メッセージ

感謝をこめて

大河内 佐保

ガラスケースに大輪にしたカーネーションと共に感謝をこめて。

Photo: Takeya Ono